Sapporo Yuki Terrace 2015

さっぽろユキテラス2015

main

雪の魅力を再発見する札幌の新たな冬のイベント。

さっぽろユキテラス2015

“毎日違う光景を楽しめるイベントなので、ぜひお立ち寄りください。”

— 白鳥 健志

光の柱に照らし出される雪の動きは、人の手では生み出せない自然の美しさ。

— 大黒 淳一

札幌市民や観光客に新しい雪あそびを体験してほしい。

— 竹田 祐介

さっぽろ雪まつりに合わせ、札幌市北3条広場(アカプラ)で2015年2月2日(月)〜11日(水・祝)まで開催される「さっぽろユキテラス2015」。高さ500m以上まで照射できるライトを使用して5つの光の柱を立ち上げる「Frontier Star」と、雪あそびに反応して変化する映像を楽しめる「Snow Box」の2作品が設置されます。「さっぽろユキテラス」をプロデュースした札幌駅前通まちづくり株式会社の白鳥健志さん、作品のディレクションを手がけた大黒淳一さんと竹田祐介さんにお話を伺いました。

雪の美しさを再発見できるイベントを開催したい。

2014年夏に北海道庁赤れんが庁舎と札幌駅前通の間に誕生した札幌市北3条広場(アカプラ)。オープン以来さまざまなイベントが開催され、札幌市民や観光客の憩いの場として人気です。とはいえ、さすがに冬になると人の足は屋内へ向かいがち。アカプラの管理・運営を手がける札幌駅前通まちづくり株式会社の白鳥健志さんは、「冬でも人が集えるイベントを開催したい」と考えていました。ある日、内容を考案中の白鳥さんの心にふと「空から降ってくる雪をもっと見てほしい」という思いが浮かびます。「北国に暮らしていると見慣れてしまって気にも留めなくなるけれど、雪の降る風景は北海道・札幌の魅力の一つ。アカプラで冬のイベントをするなら、雪の美しさを再発見できるようなイベントにしたいと思いました」。

01

「光に照らし出された雪の動きは、まるで龍が昇っていくようだった」。

「降ってくる雪を楽しく眺める方法はないだろうか」。白鳥さんから相談されたアーティストの大黒淳一さんは、地上から高さ500m以上まで照射できるライトを使用して、光の柱を立ち上げるプランを提案します。屋外でテストした日の天候は吹雪。ライトの光に照らし出された雪の動きは、想像以上のものでした。「1時間ぐらいぼーっと眺めていたので、気づいたら雪だるま状態でした(笑)」と大黒さん。現場に居合わせた白鳥さんも「横風が強い日だったから、光の柱の中で雪がまだらに飛んでいて、まるで龍が昇っていくようだった」と話します。

02

光の柱が札幌のシンボルになる。

大黒さんは、光の柱の高さにこだわりました。「ビル群を突き抜けて立つ光の柱を目印に、街中から人がアカプラに集まってほしい」。WEBのシステム構築を手がける株式会社ワンズ・ファームの竹田祐介さんの協力のもと、5つの光の柱はゆっくりと角度を変えながら、夜空に星の形を描くよう調整されています。モチーフとなったのは、開拓使のシンボルともいえる五稜星。この作品を「Frontier Star」と名付けた理由です。「アカプラは北海道庁赤れんが庁舎の目の前という札幌の歴史が感じられる場所に位置しているので、札幌の記憶に思いを馳せることができるような演出にしたかったんです」。

03

素材としての雪の可能性は無限大。

「Frontier Star」が鑑賞する作品だとすると、「Snow Box」は参加型の作品。人が雪で何かを作ると、そこに色や模様がリアルタイムで投影される仕掛けです。雪の形に応じて投影される映像を変化させるために、深度センサーを使用しています。「『Frontier Star』で使用しているサーチライトも、深度センサーも、特に珍しい技術や機材ではありません。でも、それを雪と組み合わせることで、新しい光景を生み出すことができる。素材としての雪の可能性に僕たち自身が気づかされました」と竹田さん。早速、次回以降のアイデアも出てきているそうです。初開催となる2015年は2月2日(月)〜11日(水・祝)まで。5日(木)から始まるさっぽろ雪まつりと併せて、ぜひ足を運んでみてください。

白鳥 健志(しらとり たけし)

札幌駅前通まちづくり株式会社 取締役 総務部長

1949年北海道生まれ。札幌市勤務を経て、2010年から現職。公共施設(札幌駅前通地下広場、札幌市北3条広場)を活用し、事業収益を地域まちづくり活動に充てるなどのエリアマネジメントに取り組む。

大黒 淳一(おおぐろ じゅんいち)

サウンドアーティスト

札幌生まれ。音楽領域を拡張するサウンドアーティスト。国内外でのリリースやCM等の商業音楽から音響空間設計まで幅広い作曲活動を行いながら、現代美術のアート作品発表を行っている。
www.junichioguro.com

竹田 祐介(たけだ ゆうすけ)

株式会社ワンズ・ファーム システムデザイン事業部 マネージャ

(株)ワンズ・ファーム勤務、WEB・デジタルコンテンツディレクター。WEB制作・コンサルティングの他、プログラマーの経験を生かし、ARやセンサー技術を使ったデジタルコンテンツを制作している。
www.onesfirm.co.jp

Information

名称
さっぽろユキテラス2015
期間
2015年2月2日(月)〜2月11日(水)
場所
札幌市北3条広場(アカプラ)
ウェブサイト
http://www.yukiterrace.com

You may also like