Code for Sapporo

Code for Sapporo(パパママまっぷチーム)

main

札幌市の公開データから保育園・幼稚園情報をマップに一元化。

Code for Sapporo(パパママまっぷチーム)

“こんなマップがあったら、
札幌はもっと安心して子どもを育てられるまちになるかもしれない。”

—久保まゆみ

「子どもをどこに預けたらいいんだろう?」。そんなパパママの悩みに応えるべく、札幌市内の保育園・幼稚園情報を集めた『さっぽろ保育園マップ』が2014年の秋に公開されました。手がけたのは、テクノロジーを活用して地域課題の解決をめざす非営利任意団体Code for Sapporo。ご自身も2歳半の子どもを持つプロジェクトリーダーの久保まゆみさんにお話を伺いました。

保育園の開園時間や空き状況も一発検索。

『さっぽろ保育園マップ』は、札幌市にあるすべての認可保育園、認可外保育園、幼稚園を一枚にまとめたデジタルマップです。所在地を示しただけではなく開園時間や対象年齢、延長保育の有無、空き状況などが検索でき、ユーザーがさまざまな条件に照らし合わせながら子どもの預け先を選ぶことができます。保育園や幼稚園は管轄機関が厚生労働省、文部科学省、北海道、札幌市とそれぞれ異なるので、これまで一元化されたマップはありませんでした。『さっぽろ保育園マップ』は各機関が公開するデータを収集して表示する、ユーザー本位のサービスといえるでしょう。

05

保育園探しに苦労した自身の経験が、マップ開発に駆り立てる。

久保さんはマップ開発のきっかけを「自分が使いたかったから」と振り返ります。出産から8カ月、職場復帰をめざしていた久保さんは保育園探しの難しさに直面。札幌市が公開するリストで保育園を探すものの、自宅や職場と保育園の位置関係が瞬時に把握できずもどかしさを感じました。挙げ句、認可保育園への入所が叶わず一時待機リスト入りに。「改めてリストを見たらほかにも預けられそうな施設があることに気づきました。子育て中は落ち着いてPCの前に座っていられません。マップ上で一覧できれば短時間で調べられたのに…」。仕事で地図データを取り扱う久保さんは自らマップを作る作業に乗り出します。「札幌市の待機児童は760人(2014年10月現在)。私と同じ思いをした人が今でもこれだけいる。私にできることを、できる範囲でしたかったんです」。

04

テクノロジーの力で札幌のまちを良くしたい。

相談を持ちかけたのが川人隆央さんと鈴木祐亮さん。二人は「コード(プログラム)で札幌をちょっと良くしたい」をテーマに活動するCode for Sapporoの中核メンバーです。開発に当たり札幌市子ども未来局とデータの取り扱いを協議し、久保さんがサンプルを作成。川人さんらがシステムを構築しました。それぞれに仕事を持つ身なので打合せはSNSで。夜な夜な作業を進め、着手から1カ月で公開にこぎ着けます。その後も検索機能を追加するなど使い勝手の良いマップをめざして日々更新中。同プロジェクトは全国の活動をまとめるCode for Japanを通じてつくば市や横浜市金沢区、浦添市(制作中)にも飛び火しています。

01

子育ての悩みを解消するきっかけになれば。

『さっぽろ保育園マップ』の開発を通して「保育園や幼稚園の存在価値に改めて気づいた」という久保さん。「都市部では共働きの核家族が増え、子育てをめぐる環境はますます厳しくなっています。祖父母に気軽に相談できない私たち(核家族)にとって、保育園のような子育ての相談に乗ってくれる存在が身近にあることはとても心強いんです。専業のママにしても24時間子どもに向き合い、誰にも悩みを打ち明けられず孤独な育児で疲弊している人が多いと聞きます。保育園マップで身近に一時保育できる施設があることを知る、それはきっと心のお守りになるでしょう」。Code for Sapporoが大切にするのは生活者の目線。地域の人びとの悩みにテクノロジーで手をさしのべる。それが彼らのいう、まちを「ちょっと良くする」ことなのかもしれません。

久保 まゆみ(くぼ まゆみ)

Code for Sapporo 企画

1976年生まれ。東京都出身。札幌へは10年前に移住。2012年8月に長男を出産。職場復帰をめざして保育園探しに奔走した苦い経験から保育園マップの制作を決意。イベントを通じて知り合った川人隆央さん・鈴木祐亮さんとともに2014年9月より開発を始め、同年10月23日に「さっぽろ保育園マップ」公開。現在は札幌市内の土木系研究所に身を置きながらCode for Sapporoの活動に従事する。フレンチが大好物で最初に川人さんと打ち合わせたのもさっぽろオータムフェストの会場だった。

Information

名称
さっぽろ保育園マップ(FireFox・Safariでの閲覧推奨)
ウェブサイト
http://papamama.codeforsapporo.org/

You may also like